【伊織涼子, 一色まりな, 大橋くる実】一色まりなしか見えない – 巨乳人妻温泉 イヤシの宿 10

巨乳人妻温泉 イヤシの宿 10

倦怠期気味のある夫妻がインターネットでこんなサイトを見つけた。

『温泉で露天風呂につかりながら夫婦交換してみませんか?』スワッピングに興味がある夫婦が、混浴に入りながら、お互いのパートナーを交換して、温泉とセックスを楽しみましょうという会のようだ。

勇気をだして参加を決意した2人。

今回は三組の夫婦が参加の様子。

なんだかみなさん巨乳で素敵な奥様ばかり。

変態夫婦たちの温泉スワッピングパーティーがここに始まる。

「巨乳人妻温泉 イヤシの宿 10」の本編動画はこちらから

女優名: 伊織涼子, 一色まりな, 大橋くる実

女体感がスゴイ。

大好きなシリーズですが、この1本はなかなかのレベル。

大ファンの女優さんは出ていないので5点は付けないですが、それに匹敵すると思います。

自然な明りのなかで、デカマラを揃え、女の子は皆良いパフォーマンス。

特に伊織涼子さんの騎乗位は迫力があります。

最高傑作

1、伊織涼子⇒熟れ具合がここまでが最高といった体つき。

熟女の最高傑作といった状態で撮れている。

他の涼子作品との比較は置いておいて三人の中でも抜群。

2、大橋くる実⇒仮に単体ものであっても十分耐えられる顔とスタイル。

残念なのは他のふたりと比較すると影が薄くなってしまうところ。

3、一色まりな⇒身体の張り具合が今が最高。

頭の中にはセ○クスしかないといった人造人間的なサイボーグ。

このDVDは殿堂入り。

三人ともスタイルがよく、良作

最初と最後に入るドラマっぽいのが棒演技過ぎて少しだけマイナス点ですが…w1人目…伊織涼子さん男に飢えていたかのように、貪る様は痴女そのもの。

肉感も程よく、激しいセックスを楽しんでいるかのよう。

2人目…大橋くる実さん3人のなかではスタイルとしては見劣りしてしまいそうですが、反応も良いものの、この3人のなかでは普通。

3人目…一色まりなさん黒髪がとても似合ってます。

いきなり玉舐めからのスタート。

挿入中もキスを求め合ったり、ねちっこい絡みが好きな人は特にお勧め。

このシリーズはもともと安定感がありますが、今回のはそのなかでも良作。

伊織涼子が一番!!

伊織涼子目的で購入したが、彼女の作品の中でも間違いなく上位にランクされる傑作だと思う。

3人の人妻の中で若干歳は食ってるものの、素人人妻らしさを十分演じ切れているところは、流石ベテランなだけはある。

何より3人ともエロい肉体をしているが、一番肉付き良いのは伊織涼子だし、激しいセックスも3人の中では一番だと思う。

それと、こういう複数が絡むセックスは一人だけ良くて、後はダメダメなものが多い中、この作品は3人が3人とも非常に良いカラミを魅せてくれる素晴らしい出来栄えだ。

偏に女優陣にハズレがなかったのも大きな要因だと思う。

最近はこういう良作がめっきり減ってしまったので、今では大変価値の高い作品と言えるのではなかろうか。

一色まりなさん目的で見ました。

他のお二人も別々な魅力がありよかったのですがやはり一色まりなさんが一番魅力的に感じました。

伊織涼子さんが演じる夫婦が主役的な感じでご主人を無理に誘い伊織さん演じる妻はノリノリで積極的。

開始の露天風呂からいきなり妻がキスされているのをみて驚いて立ち上がったところで一色まりなさんがいきなりフェラをして気持ちよくさせてその気にさせるシーンはよかったです。

一色まりなさんはまだ数えるほどしか作品がないですがレビューみても結構注目している方も多いのでこれから人気が出る女優さんではないでしょうか?スタイル、顔、色気、テクニックそろってるので見てない方はご覧下さい。

一色まりなしか見えない

一色まりなの魅力が凄まじ過ぎて他が霞んで見える。

この女優だけで★5。

他はほぼ見て無い。

この女優は絡み中に顔含め全身にじっとりと汗をかくタイプ。

艶の良い肌が汗によっていっそう滑らかになり、吸いつくような質感が生まれる。

内側からムッチリとパンパンに張り出した弾力のある肌がより妖艶に見える。

こういう肌の女優にはそうそう出会えるものじゃない。

男優に心から嫉妬してしまう。

精子が嫌いなのが残念だが、行為中は没頭するタイプで、まゆ毛をハの字型にして感じまくるのがグッド。

腰フリのレベルも高く、これまた男優に嫉妬してしまう。

基本どの作品でも外れの無い女優だが、旅館の部屋という設定もあり、スタジオ照明等の余計な小細工無しでもこれだけ際立つ体をしている事が証明出来た点で他より評価は高い。

一般人との体の違いが生々しく迫ってくる日常的な舞台で見続けたい女優である。

「巨乳人妻温泉 イヤシの宿 10」の本編動画はこちらから