【中城葵】こんな青春時代を送りたかった – 【VR】彼女のお家まで放課後自転車デートVR 中城葵 田舎の冬はやることなくて寒いのでめちゃくちゃヤりまくった

【VR】彼女のお家まで放課後自転車デートVR 中城葵 田舎の冬はやることなくて寒いのでめちゃくちゃヤりまくった

【青春時代レーベルで大人気&話題沸騰中の美少女・中城葵 初VR!】葵ちゃんの彼氏になって一緒に放課後自転車&お家デートしてみませんか!?「今日、家に家族いないんだ…」と誘われ、初めて入る彼女の部屋でイチャイチャ…!お互いのドキドキが伝わる超・緊張の初エッチ体験!葵ちゃんのカラダが次第にほぐれて、乱れていく姿は必見です!密着体位で何度も射精してお互いの体と心を温め合う!あ~こんな青春過ごしたかった~!

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】彼女のお家まで放課後自転車デートVR 中城葵 田舎の冬はやることなくて寒いのでめちゃくちゃヤりまくった」の本編動画はこちらから

女優名: 中城葵

「青春時代」に必要なものは、新しい機材。

UHQ画質にて視聴。

冒頭、「青春時代」にふさわしい屋外ロケから始まるのですが、あらら、これは酷い。

何だか二十年ぶりにVHSの3倍モード映像を見せられた気分。

やりたいことに対して、機材が足元にも及ばない性能です。

ちなみに前田文豪氏のように車内にカメラを据えて屋外を綺麗に撮る方法もあるので、いろいろ挑戦してください。

部屋に入ると当然画質はまともになりますが、それでも距離によって画質やサイズがまだまだ不安定な感じ。

ベッドでは頭が大きくて足が小さいという歪みがあるし、一番綺麗な顔のアップでも二年前の高画質というレベル。

どうしても、こあら太郎(わ)氏の永野いち夏作品や、前田文豪氏の二宮ひかり作品を引き合いに出してしまいますが、これらは監督の力と、それに十分応えられる機材により、常に等身大サイズ、2Dに負けない綺麗さを実現しています。

100%の魅力で女優さんを目の前に表し、ユーザーを満足させるには、こあら氏並みの機材を使うしかありません。

VRは機材ありきですから、古い機材を使い続ければそれだけ女優さんやユーザーをがっかりさせるだけです。

中城葵ちゃんは自然な演技でいいのですが、最後まで淡々とするより屋外ロケでの溌剌さが部屋の中でも欲しかったかな。

めっちゃかわいかった

めっちゃかわいかったです。

詐欺った画像では、なかつたです。

作品の雰囲気的にうぶな感じが全面にあり、もうちょっとうぶさ控えめでもいいのかと思い、やきもきしました。

ただピュアにうぶを感じるのには良い作品だと思います。

葵ちゃんは可愛い

画質がちょっと悪いですかね、でも葵ちゃん最高です。

一回一回の行為前にゴムを付けるシーンがなんか懐かしく感じました。

画質さえ良ければ満点でした!

中城葵さんということで期待したが・・・

すごくお顔の整った新人さんだなぁと思っていました。

VRも期待したのですが、ちょっと画質に難ありですね。

色調補正が悪く自然な絵を表現できてません。

自分でVRかぶって調整しないのかな。

輝度が高すぎるので、もっと大幅に落ち着かせる必要がある。

女優さんを色白に見せたいあまり、白飛び覚悟で照明感を強くしてしまう、よくある間違いです。

彩度の高さはいいので、輝度をもっと落とし、コントラストも若干減らして自然な照明を当てる。

次回作に意識して下さい。

可愛さは満点

画質が荒く物語の最初は画面酔いをしてしまうかもしれません。

葵ちゃんはとても可愛いのに所々画質にイライラしてしまうかも

彼女の作品の中では

彼女の作品の中ではぬける。

下着などもう少し興奮する刺激がほしかった。

ピュア美少女の等身大セックス

清楚な優等生タイプの中城葵ちゃん。

落ち着いた口調に爽やかな色気を感じさせる美少女です。

セックスは初々しいソフト路線です。

ピュアな美少女の等身大セックスという自然さが良かったです。

それでいて僅かながら、ねっとり感がありエロかったです。

唯一、ハイクオリティVRにしては画質がイマイチで残念でしたが、中城葵は成長が楽しみと思わせる女の子なので良かったです。

画質の悪さが良かった

画質の悪いためか、逆に薄化粧で色白に見えて良かったです。

パケの様にわざとらしいぶりっ子の感じが無くて興奮しました。

めっちゃ、タイプです。

可愛いね~

美人系では無いけど素朴な可愛さは抜群もう少しキスをしてくれると興奮度が増すのだけどVRは見つめるキスするという流れが大切良い加減制作側は理解しないと

冒頭VR酔い注意、肝心のシーンで肌が白飛び

普通に撮れよ。

まずサンプルを見てほしい。

画質くそ悪い。

(ハイクオリティ?)無駄に自転車移動シーン入れているせいか画質くそ悪くて、酔う。

そしてひたすら移動シーンをみさせられた後にようやく部屋でいざエロい流れと思ったら肌が白飛び。

金返せ。

普通に撮れよ。

展開も遅くて、無駄に間がある。

緊張の演出なのか、たんに監督の指示不足なのか分からないが、タイトルのめちゃくちゃヤりまくった感はない。

次作があるみたいなので期待するが、良い機材で普通に撮れば?

こんな青春時代を送りたかった

デートから濡れ場までのシチュエーションがVRで堪能できました。

冒頭は自転車でいっしょに下校。

デビュー作で彼女が自転車通学していたと言っていたのを思い出して思わず頬が緩みます。

橋の下での会話シーンは雑音(川の音?)がひどく、ちょっと残念。

しかしリアリティがあると思えばありかもしれない。

彼女の自室でイチャイチャからのセックス。

服を脱がすシーンでは、VRの3D技術の恩恵を受けて、形の良い乳房が私の目の前でまるく柔らかそうに存在しているのを見て思わず息を呑みました。

これぞVR、やったぞVR、持ってて良かったVR環境。

VRならではの臨場感の元、中城葵さんの魅力をたっぷり楽しめました。

画質の悪さが指摘されていますが、私のVR環境はあまり上等ではないためか、あまり気になりませんでした。

「【VR】彼女のお家まで放課後自転車デートVR 中城葵 田舎の冬はやることなくて寒いのでめちゃくちゃヤりまくった」の本編動画はこちらから