【一条綺美香, 安野由美, 桐島美奈子, 早乙女ありさ】キャスティング良し – 「このまま中に出すつもり!?」息子に欲情されて犯られる母が困惑しながら本気で感じてしまう近親○姦 2

「このまま中に出すつもり!?」息子に欲情されて犯られる母が困惑しながら本気で感じてしまう近親○姦 2

久しぶりに再開する母と息子。

しばらく会わないうちに息子の性癖は母親に向けられる。

以前通りに接して無防備な母親。

その姿を見て密かに欲情する息子。

時間がたつにつれ息子は欲求を抑えきれなくなり母親に迫る。

美人そろいの母親全てに生中出ししてしまうストーリー。

禁断の近親○姦に手を染める母親と息子。

全4話収録。

「「このまま中に出すつもり!?」息子に欲情されて犯られる母が困惑しながら本気で感じてしまう近親○姦 2」の本編動画はこちらから

女優名: 一条綺美香, 安野由美, 桐島美奈子, 早乙女ありさ

今回も良い!

前作も良かったが今回はかなり良い内容になってる!女優皆さんエロくてかなり抜ける作品になってます

美肌で巨乳で本気度も高い

早乙女ありさ、安野由美、桐島美奈子、一条綺美香が、息子に欲情されて犯●れる母親を演じる。

文字数の関係で3話のみレヴュー。

母親「桐島美奈子」に劣情を抱く「英治」。

入院中に熟女エロ雑誌を眺めれば、友人が電マとヴァイブとカメラを持ってくる。

友人に本当にやるのかと念を押されて、英治は当たり前だろうと答える。

見舞いにきた美奈子が、友人と挨拶してカメラに気づく。

せっかくだから撮ってもらおうと言い出した英治は、美奈子とのツー・ショットを友人に撮影させる。

「俺、知ってるんだ、本当は」「何を?」「父ちゃんとうまくいってないの」と暴露して、美奈子を当惑させる。

腰や肩に手を回して、「俺さ、真剣なんだ」「いや、真剣とかじゃなくて、なに、なに、放しなさいよ、英ちゃん、どうしたの?」「俺が母さんの面倒みてやるからさ」「何言ってるの、面倒をみるとか……いや、な、何を言ってるの、ちょっと」「俺ずっとお母さんのこと好きだったんだ」「え、え?」「お母さんのこと好きだから」と胸を揉む。

抗われながら、白地にグレーのチェックの半袖シャツをたくしあげて胸をしだき、唇を奪う。

白いタイト・スカートをまくって股間をさする。

肌色のパンストに手を挿れる。

紺のブラをずりさげて巨乳を揉む。

パンストを引き裂いて股間をいじり、乳首を吸う。

電マで乳首や股間を震わせて、ヴァイブをしゃぶらせる。

タイト・スカートを脱がしてショーツの股布をずらし、即舐めすれば、美奈子は「イクゥ―ッ」と痙攣。

ヴァイブをショーツで固定した英治は、電マで陰核を攻め立てる。

箍が外れた美奈子に、股間を舐められる。

ブリーフを下ろされて即尺。

シャツを脱いだ美奈子に、陰嚢をしゃぶられる。

ブラを外した美奈子に、乳首コキ、パイズリされる。

騎乗位で跨られる。

パンストとショーツを脱がして正常位で突く。

電マを陰核に当てながら杵担ぎで抽送。

後背位で貫く。

ベッドのレールにつかまらせてバックでガン突き。

電マで陰核を攻めながら、正常位で外出しを懇願される。

「やめていいの?」と焦らせば、首を横に振られて「でも外に出して……あぁっ、んんーっ、あはぁ、あぁーっ」「あぁすっごい気持ちいい」「うぅっ、あぁっ、あぁっ、あ、あ、あ、あ、あ、イクッ、イクッ、そこ、駄目、そこ、イッ……あぁあぅぅーっ、イクッ、うぅイクッ、うぅ駄目、あぁそこ、駄目、うぅぅーっ」「あっ……うぅっ、うぅっ」と膣内射精。

キャスティング良し

それぞれの魅力は、今更言うまでもない息の長い女優陣。

個人的に早乙女さん、桐島さん、一条さんが出演と3人もオキニがいる。

ただ、見たら安野さんも悪くない。

内容はオムニバス版の母子姦。

慣れたもので安定している。

皆さん、年齢は逆に良い色気になっています。

熟女界は、澤村さん、篠田さん引退ですが、まだまだ十分に人材がいることを再確認しました。

「「このまま中に出すつもり!?」息子に欲情されて犯られる母が困惑しながら本気で感じてしまう近親○姦 2」の本編動画はこちらから