【みづなれい】素晴らしいけど – Anal Device Bondage 鉄拘束アナル拷問 みづなれい

Anal Device Bondage 鉄拘束アナル拷問 みづなれい

みづなれいが己のM性を更なる深みへと誘う為、本物の鉄製拘束器具を使ったアナル凌辱に挑む。

人体の構造を全く無視した鉄製拘束の苦痛に耐えながらチンポ、浣腸、鉄製玩具が次々と肛門と直腸を襲う。

中世の拷問器具「苦悩の梨」でアナルを犯される姿は拘束マニア、アナルマニア、みづなファン必見!

「Anal Device Bondage 鉄拘束アナル拷問 みづなれい」の本編動画はこちらから

女優名: みづなれい

まあまあ

みずなれいちゃんが拘束されてアナルをいろんな器具で攻められますが珍しい器具も多くおもしろかったです。

最後にまんぐりで浣腸されて自分の顔にかかるシーンがありますが、それが一番良かったかな。

アナルばかりの攻めは見応えがありました

どんな気持ちなんでしょうね?

冒頭の全裸にされ、両手両足を鋼鉄の手枷足かせで拘束され、鋼鉄の首輪をつけられているシーン。

頬をビンタされ、うっとりとしています。

全裸で自由を奪われ、面白半分に暴力を振るわれる・・・。

これから人間以下の玩具として、弄ばれる予感で気持ちが高ぶりそうです。

後半は鋼鉄の大きなリングに固定されて手も足も広げさせられるのですが、これもみずなさんのその時の気持ちを考えると興奮します。

犯される以外なにもできない、惨めな格好です。

女性としての尊厳などどこにもありません。

いわば便器です。

そして実際に便器として使用されるみずなさん・・・。

男が腰を振り、欲望を排泄する便器となったみずなさんはどんな気持ちであんあん言っていたのでしょうか。

クールビューティーの悶え

みづなれいさん、好きですがこの作品はハードですね。

彼女はクールな側面がありますがその反応にそそられます。

プロポーションも良いしお尻も綺麗でいい形です。

なんと言っても「苦悩の梨」が凄いです。

この拷問器具のシーンだけでも観る価値があります。

苦痛に悶える姿は最高です。

物足りない

れいちゃんの作品が好きでよく見てるんですが、責められて輝く女優さんなのでちょっと甘いかなーと思いました。

器具での攻めもさすがに女優さんを壊す訳にはいかないからちょっと遠慮してる感じがしました。

ただ拘束されてアナルを攻められる表情は見ものですのでおすすめです。

素晴らしいけど

女優は可愛いし、シチュエーションは今流行りの鉄拘束ということで欲情はそそられるのだが・・・ 何が物足りないのかと考えると、やはりストーリー性に欠けるということだろうか SM作品である以上、徹頭徹尾、嬲り責めにするというのでいいと思った時期もあったが、やはり強弱をつけた方がいいのかもしれないね

「Anal Device Bondage 鉄拘束アナル拷問 みづなれい」の本編動画はこちらから