【つぼみ】不感症女みたい – 怒りつぼみん

怒りつぼみん

喜哀楽。

これがつぼみちゃんの持つ全ての感情。

人生で一度も発揮した事のないつぼみん「怒」が、ついに解き放たれる耐えられるかあなた。

非常にねちこい状況下で見せる眉間のシワ、暴言、ふくれっ面がこれは…すごくかわいいいい!鈴の音のように綺麗な声でのア、アングリーボイスで興奮加速!本邦初公開です天使の軽蔑!エッチな事されてる最中のちょっぴりイライラ仕草がこれまたキュートなつぼみ新境地です!

「怒りつぼみん」の本編動画はこちらから

女優名: つぼみ

コンセプトは天才だが、欲しい怒りではなかった

つぼみちゃんに可愛い声で「優しく」怒られたいという小生の願望を叶えてくれる作品が遂に来た!メーカーは天才かっ、、、と思いましたが、優しく怒ってくれなかったのでナシでした。

つぼみちゃんは笑顔美人なので、しかめっ面ではなく、穏やかな表情で言葉だけ怒って欲しかった。

(ふくれっ面はかわいいのでOK笑顔で、変態なんですねとか言って欲しいのが小生です。

ただ、救いもあり、猫のコスで怒るチャプターは、可愛いイメージ映像があってからの怒りだったのでそこは良かった。

猫のコスで怒りながら「私、猫アレルギーなんだけど」は、最高に面白くて良い台詞。

つぼみちゃん+怒りというコンセプトに可能性を感じたものの、怒りの方向性が小生の好みとはまるで合わず、残念です。

主観なのに残念な作品

怒ってるつぼみんは確かに可愛いし、コンセプトはいいけど、主観作品にして絶対のマイナスポイント・・・・相手の男性の声が入ってます。

しかもセリフが棒読みで感情が全くこもってないと言う、どうしようもない作品になってしまってます。

好みにもよるのでしょうが、個人的にはこれだけでだいぶマイナスになってます。

また4シーンで2時間弱と結構駆け足で展開していくので、じっくりとは楽しめないかもしれません。

また所々、主観じゃない視点も混じっており、主観に徹底してないあたりもマイナス。

主観作品をやるなら徹底して主観でないと、興ざめしてしまいます。

せっかくのつぼみさんの演技が台無しになってるところがちらほら見受けられる、個人的には残念な作品でした。

つぼみさん好きで、上記の点でも大丈夫な方、もしくはレンタルくらいであればオススメの作品ですが、純粋に主観作品を楽しみたい方は注意が必要かと思います。

不感症女みたい

怒っていても・・・つぼみチャン可愛かったです。

可愛い女の子に怒られたい人にはオススメの作品です。

でも怒ったままのセックスは無理がありますね。

不感症女みたいで、とてもつまらないセックスでした。

コンセプトは間違っていないと思いますが、見せ方や細部に渡って工夫する必要があったように思います。

しかしながら企画としては優秀なので、今後の可能性を期待しています!!

「怒りつぼみん」の本編動画はこちらから